テレ朝vs日テレ 視聴率「3冠」めぐり“仁義なき戦い”

公開日: 更新日:

「ヨッシャー!」という威勢のいい声が六本木界隈(かいわい)にコダマしている。
 3日放送の日本シリーズ「楽天×巨人」第7戦。日本中が手に汗握った熱戦は、瞬間最高45.3%、平均視聴率27.8%(いずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)を叩き出した。

 これにホクホク顔なのが生中継したテレビ朝日。テレ朝は第1戦(22.5%)、第2戦(20.3%)も中継したから笑いが止まらない。

「日本シリーズ中継は抽選ではなく、球団側の推薦で決まる。3戦も中継できたのはこれまでに築いた信頼関係が大きかった。第1戦の視聴率が20%を超えたのは想定の範囲。でも、第7戦までもつれるかどうかは時の運ですからね。でも、結果、7戦を中継できた上、マー君が締めて勝利という最高の形で終えられた。ツキを感じます」(同局幹部)


 テレ朝は昨年、年間視聴率で開局以来初のプライムタイム(午後7~11時)1位を獲得(年度はゴールデンとプライムでトップ)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  2. 2

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  3. 3

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  4. 4

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  5. 5

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  6. 6

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  9. 9

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  10. 10

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

もっと見る