テレ朝vs日テレ 視聴率「3冠」めぐり“仁義なき戦い”

公開日: 更新日:

「ヨッシャー!」という威勢のいい声が六本木界隈(かいわい)にコダマしている。
 3日放送の日本シリーズ「楽天×巨人」第7戦。日本中が手に汗握った熱戦は、瞬間最高45.3%、平均視聴率27.8%(いずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)を叩き出した。

 これにホクホク顔なのが生中継したテレビ朝日。テレ朝は第1戦(22.5%)、第2戦(20.3%)も中継したから笑いが止まらない。

「日本シリーズ中継は抽選ではなく、球団側の推薦で決まる。3戦も中継できたのはこれまでに築いた信頼関係が大きかった。第1戦の視聴率が20%を超えたのは想定の範囲。でも、第7戦までもつれるかどうかは時の運ですからね。でも、結果、7戦を中継できた上、マー君が締めて勝利という最高の形で終えられた。ツキを感じます」(同局幹部)


 テレ朝は昨年、年間視聴率で開局以来初のプライムタイム(午後7~11時)1位を獲得(年度はゴールデンとプライムでトップ)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  5. 5

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  6. 6

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  7. 7

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    モデルMALIA.はバツ4に…結婚・離婚を繰り返す人の共通項

  10. 10

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

もっと見る