今度は「四万十川」を葛飾区で撮影…フジの捏造でスポンサー離れも加速

公開日: 更新日:

 人気バラエティー「ほこ×たて」を巡り、やらせの内部告発、動物虐待が相次いで発覚したのは2週間前のこと。渦中のフジテレビがまたもや大失態だ。先月23日放送の「風の見た自然たち」(BSフジ)で視聴者からの問い合わせで映像捏造が発覚、番組が打ち切りとなったのだ。

 今年2月から毎週水曜に放送していた5分間番組。この放送回の目玉として流れた高知県四万十川流域に生息するカワセミの映像がデッチ上げで、実際は東京・葛飾区の公園で撮影したものだったというから驚きだ。冒頭に四万十周辺の広大な自然を空撮した映像が映し出され、そのまま俳優・小泉孝太郎のナレーションとともに、餌をとらえるシーンや縄張り争いを繰り広げる様子に迫ったもの。担当したカメラマンが撮影の経緯を制作会社やBSフジに伝えていなかったというが、視聴者は“四万十オールロケ”と疑う余地のない内容だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  2. 2

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  3. 3

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  4. 4

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

  5. 5

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  6. 6

    元スピードスケート五輪銅 山中宏美さんは銭湯でヨガ講師

  7. 7

    何があったのか…嵐「活動休止」櫻井翔の“予告”と複雑背景

  8. 8

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  9. 9

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  10. 10

    「こりゃめでてーな」伊藤こう大が語る“破滅的”貧乏生活

もっと見る