税金投入に批判も…過熱する「ゆるキャラ」ビジネスの実情

公開日: 更新日:

 今年のグランプリで100万票以上集めたのは、「さのまる」(120万4255票)と「出世大名家康くん」(114万8585票)だけ。町ぐるみで投票するのは当たり前としても、3位の75万2798票と比べれば、1位と2位の突出ぶりは異常だ。

 2011年グランプリの「くまモン」(熊本県)が大ブレークして以来、ゆるキャラは町おこしや地域活性化になると、自治体や企業が血眼だ。運営に関わるイベント会社なども、濡れ手に粟の経済効果を狙っている。

 東京都北区の〈きたパンくん〉は公式ツイッターで、〈出世大名家康くん〉のバックに大手広告代理店がついていることをにおわす発言をしていた。

 だが、ゆるキャラビジネスはそんなにゆるくない。

「ゆるキャラは、育てるのが大変で、非常にデリケートな運営が求められます。ちょっとした“不祥事”が引き金で人気がガタ落ち、活動停止ということもあるからです。佐賀県鳥栖市の〈とっとちゃん〉は、10月下旬にラジオでわいせつな言葉を連呼し、年内の活動を自粛しています。広告会社に運営を丸投げし、管理を怠っていたことが原因でした。経済効果をもたらすどころか、人気が出ないまま引退同然のゆるキャラも少なくありません」(イベント会社関係者)

「くまモン」はこれまで、熊本県に300億円近い経済効果をもたらしたという。PRも含めれば、1000億円という声もある。この数字を見れば「オラが町にも」と誰もが考えるが、二匹目のドジョウがいるとは限らない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    カットボールが高校野球では危険な球種になってしまう理由

    カットボールが高校野球では危険な球種になってしまう理由

  2. 2
    古舘伊知郎に何が? 出演番組で言いたい放題大暴走で“困ったおじさん”化

    古舘伊知郎に何が? 出演番組で言いたい放題大暴走で“困ったおじさん”化

  3. 3
    教員同士が男子生徒の裸動画を交換…自宅から児童ポルノ1万8000点発見の“世も末”

    教員同士が男子生徒の裸動画を交換…自宅から児童ポルノ1万8000点発見の“世も末”

  4. 4
    眞子さま渡米直前に…小室さんの履歴書「虚偽記載」疑惑、就職にそれでも影響がないワケ

    眞子さま渡米直前に…小室さんの履歴書「虚偽記載」疑惑、就職にそれでも影響がないワケ

  5. 5
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

もっと見る

  1. 6
    眞子さまは一時金1億4000万円をもらうべき 小室圭さんの稼ぎと貯金だけではNY生活は続かない

    眞子さまは一時金1億4000万円をもらうべき 小室圭さんの稼ぎと貯金だけではNY生活は続かない

  2. 7
    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

  3. 8
    フワちゃん“賞味期限切れ”間近…キャラ変で目指すなら近藤春菜のMC路線か?

    フワちゃん“賞味期限切れ”間近…キャラ変で目指すなら近藤春菜のMC路線か?

  4. 9
    前田敦子の泥酔騒動…話題の“個室合コン現場”は凄かった

    前田敦子の泥酔騒動…話題の“個室合コン現場”は凄かった

  5. 10
    巨人は足踏み、阪神首位キープのナゼ…「セ捕手初のMVP」中尾孝義氏に聞いた

    巨人は足踏み、阪神首位キープのナゼ…「セ捕手初のMVP」中尾孝義氏に聞いた