連ドラ初監督 傘寿を迎える愛川欽也の“八面六臂”

公開日:  更新日:

 来年80歳を迎える愛川欽也が、ここにきて活動を活発化させている。
 まずは3日からBS11でスタートする「港古志郎警視」(毎週火曜、夜7時~)。主役の港古志郎を演じるのはもちろん、制作・監督も愛川が担当している。愛川はこれまでも「さよならモロッコ」など映画の監督は経験しているが、連続ドラマの監督は初めて。

 愛川と「警視」といえば、どうしたって代表作「東京メグレ警視」を真っ先に想像するが、「港――」は制作・監督も兼ねているということで、もっとまったりとして、まるでフランス映画を思わせる仕上がりになっているという。

 もうひとつ、愛川が意欲的に取り組んでいるのが、70年代に菅原文太と組んで大ヒットさせた映画「トラック野郎」シリーズ(鈴木則文監督)のブルーレイ化。これまでもビデオやDVDにはなっているが、ファンからの要望もあって、このほど全10作をブルーレイ化することとした。発売は来年2月から。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る