連ドラ初監督 傘寿を迎える愛川欽也の“八面六臂”

公開日: 更新日:

 来年80歳を迎える愛川欽也が、ここにきて活動を活発化させている。
 まずは3日からBS11でスタートする「港古志郎警視」(毎週火曜、夜7時~)。主役の港古志郎を演じるのはもちろん、制作・監督も愛川が担当している。愛川はこれまでも「さよならモロッコ」など映画の監督は経験しているが、連続ドラマの監督は初めて。

 愛川と「警視」といえば、どうしたって代表作「東京メグレ警視」を真っ先に想像するが、「港――」は制作・監督も兼ねているということで、もっとまったりとして、まるでフランス映画を思わせる仕上がりになっているという。

 もうひとつ、愛川が意欲的に取り組んでいるのが、70年代に菅原文太と組んで大ヒットさせた映画「トラック野郎」シリーズ(鈴木則文監督)のブルーレイ化。これまでもビデオやDVDにはなっているが、ファンからの要望もあって、このほど全10作をブルーレイ化することとした。発売は来年2月から。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  4. 4

    アンジャ渡部の黒すぎる裏の顔 交際女性や後輩が続々暴露

  5. 5

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  6. 6

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  7. 7

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  8. 8

    玉川徹だけじゃない コロナ報道で“的を得ている”2人の名前

  9. 9

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  10. 10

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

もっと見る