日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「胃を切って9キロ太った」宮迫博之に懸念される“別の病”

「胃の3分の2を切って痩せる、痩せると言われていたけど、この1年で9キロ太った」
 昨年12月に早期の胃がんで切除手術を受けたお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(43)が先日、復調ぶりを笑顔でアピールしていた。

 ファンにとってはうれしい話だろうが、宮迫の身長は167.5センチ。その身長で、さらに年齢を考えても9キロ増は相当なものじゃないか。というか、胃を3分の2も切除して太るなんてことはあるのか。逆に心配になってくる。

■別の病気の可能性も

「可能性としてはありますが、あまり聞いたことがないですね」
 そう話すのは、日本消化器学会認定専門医である「松生クリニック」の松生恒夫院長だ。

 手術で切除して小さくなった胃は、元の大きさには戻らない。だから、大半の患者は「少し食べただけで胃が張ったようになって、以前のように食べられない」と訴えるそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事