日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

常設劇場オープンで吉本が「千葉にお笑い」

 千葉にお笑いを。吉本興業が千葉県に初の常設劇場をグランドオープンし、20日にこけら落とし公演を行った。

 場所は巨大な幕張のイオンモールの一角。名前も「よしもと幕張イオンモール劇場」でショッピング、アミューズメントとともにお笑いも満喫という仕掛けだ。

 こけら落とし公演の前には中田カウス・ボタン、中川家、パンクブーブーなど10組の売れっ子芸人、大崎洋吉本興業社長、岡本昭彦よしもとクリエイティブ・エージェンシー社長らが出席してテープカットも行われたが、人気者が千葉に集合ということで会見場は黒山の人だかり。

 同劇場は365日、毎日公演。直近は22日がオール阪神・巨人、NON STYLE、23日は西川きよし、平成ノブシコブシ、24日は今いくよ・くるよ、博多華丸・大吉らが出演する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事