豪華キャスト揃い 天海祐希「緊急取調室」は一見の価値あり

公開日:  更新日:

 1月ドラマが続々とスタート。まだこれといったヒット作が見当たらないが、局の勢いを象徴するような陣容だったのがテレビ朝日の「緊急取調室」(木曜21時)。

 取り調べといえば刑事ドラマで必ず登場するシーンだが、これをメーンにしたドラマは珍しい。とにかくキャスティングがスペシャルドラマ並みなのに驚く。主演は天海祐希。共演は田中哲司、速水もこみち、草刈正雄、でんでん、大杉漣、小日向文世。初回の特別ゲストが高嶋政伸。

 天海、速水は同じ事務所の所属で、フジテレビが多かった天海と、もこみちのセットというのは興味深い。今や俳優にとって“主戦場”はフジではなく、テレ朝ということなのだろう。また、脇役陣は1人出ているだけでもドラマが成り立つほどで、豪華さは今クール随一といっていい。

 初回視聴率(9日)は12.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と伸び悩んだが、脚本が平凡で、物語そのものに意外性がないのが一因か。

 ただし、芸達者が多いだけに、破綻がなく、安心して見ていられるから、今後、数字がアップすることも十分あり得る。

 今クールは刑事ドラマがまたまたズラリと並ぶが、「取調室」は中高年には違和感のない物語になっている。一見の価値はありそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る