• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

豪華キャスト揃い 天海祐希「緊急取調室」は一見の価値あり

 1月ドラマが続々とスタート。まだこれといったヒット作が見当たらないが、局の勢いを象徴するような陣容だったのがテレビ朝日の「緊急取調室」(木曜21時)。

 取り調べといえば刑事ドラマで必ず登場するシーンだが、これをメーンにしたドラマは珍しい。とにかくキャスティングがスペシャルドラマ並みなのに驚く。主演は天海祐希。共演は田中哲司、速水もこみち、草刈正雄、でんでん、大杉漣、小日向文世。初回の特別ゲストが高嶋政伸。

 天海、速水は同じ事務所の所属で、フジテレビが多かった天海と、もこみちのセットというのは興味深い。今や俳優にとって“主戦場”はフジではなく、テレ朝ということなのだろう。また、脇役陣は1人出ているだけでもドラマが成り立つほどで、豪華さは今クール随一といっていい。

 初回視聴率(9日)は12.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と伸び悩んだが、脚本が平凡で、物語そのものに意外性がないのが一因か。

 ただし、芸達者が多いだけに、破綻がなく、安心して見ていられるから、今後、数字がアップすることも十分あり得る。

 今クールは刑事ドラマがまたまたズラリと並ぶが、「取調室」は中高年には違和感のない物語になっている。一見の価値はありそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  2. 2

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  5. 5

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  8. 8

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

もっと見る