映画「トリック」公開後にドラマSPを放送するテレ朝の狙い

公開日: 更新日:

 今月11日の「トリック劇場版 ラストステージ」の公開に向け、テレビ朝日があれこれ仕掛けている。

 深夜ドラマ枠でスタートした「トリック」は、主演の仲間由紀恵(34)が大ブレークするきっかけになった作品で、今回でついに完結。その公開に合わせ、12日にはドラマ「トリック新作スペシャル3」が放送される。

 こうした手法は、映画公開前によく使われるパターンだ。昨年も「ATARU」(TBS系)や、「謎解きはディナーのあとで」(フジテレビ系)がそうだった。

 が、トリックが変わっているのは、映画公開後にドラマSPが放送されることだ。

「10年に『劇場版トリック 霊能力者バトルロイヤル』が公開された時も、テレ朝は封切り1週間後に新作スペシャルを放送しています。その時は映画の物語の1週間前の出来事として描かれました。今回でトリックは見納めだし、堤幸彦監督のことだから、公開日に映画を見たファンが再び映画館に足を運んで確認したくなる“仕掛け”がちりばめられている可能性もあります」(制作会社関係者)

 最後の最後で壮大なトリックを見られるか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    黒川氏辞任は身内の司法取引 東京高検“ルール”なら3アウト

  3. 3

    同志社女子大・影山貴彦氏 エンタメは不要不急でも不可欠

  4. 4

    安倍首相が承認に前のめり “アベ友薬”アビガンに黄信号

  5. 5

    親から勘当状態…近江アナ“15歳差婚”で生じたわだかまり

  6. 6

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  7. 7

    守護神辞任で…官邸が次の検察トップに据えたい“ミニ黒川”

  8. 8

    見限られた日本のカジノ構想 世界一の業者が豹変した背景

  9. 9

    名物司会者の大木凡人さんは今 大動脈解離で九死に一生

  10. 10

    東京湾で続く不気味な揺れ…コロナ禍に首都直下地震の足音

もっと見る