ファンなら必見 大滝詠一「机の上の特設展」の“熱き心”

公開日: 更新日:

 昨年12月30日に死去した大滝詠一さん。中高年を中心に、絶大な支持を集めた天才ミュージシャンだが、そのCDなどを展示する東京都瑞穂町図書館(八高線箱根ケ崎駅)の特設コーナーが、想像以上のにぎわいを見せている。

 当初は、1月末までの予定だったが、ファンからの強い要望もあって、今月16日までの延長を決めた。

 いったい何が注目されているのか。さっそく行ってみると、展示スペースは勉強机ひとつ分しかない。その上にCD、書籍、サインが並べられている。サインはファンがもらったものを図書館に寄贈したものだ。遺族から寄贈されたTシャツもある。

 館長の宮坂勝利さんによると、「作家の大滝さんのために何かできないかと始めてみました。当初は図書館にあるCDや書籍を並べただけでしたが、ファンや遺族の方がサインなどを寄贈してくれた。そうしたら来場者が増えて、正直言ってここまで人が来るとは思いませんでした」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  3. 3

    小倉優子「離婚危機」の行く末…夫反撃で世間の風向き一転

  4. 4

    杏が東出昌大と離婚決意…情報は関係者リークの“お墨付き”

  5. 5

    歌舞伎町ラブホテル街で賃貸経営が成功したもっともな理由

  6. 6

    安倍政権またもケチケチ「1世帯30万円給付」は8割が対象外

  7. 7

    外国メディアの引用でしか政府批判ができない日本の報道

  8. 8

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  9. 9

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  10. 10

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

もっと見る