10億円を超える“資産家”萬田久子 「新しい男」に興味なし

公開日: 更新日:

 さしもの、モテ男もカタなしだった。17日行われた映画「最後の晩餐」公開イベントでの話だ。イベントに参加したのは「イタリア人ナンパ料理人」として売り出し中のベリッシモ・フランチェスコと女優の萬田久子。

 料理がテーマの映画だけに、ベリッシモがリードし、まずはナンパの手段として女性のために料理を作ることをアピール。さらに近いうちに萬田の家に料理を作りに行くことを申し出たが、萬田に「いつも女子会をやっているんで。みんな50代の普通のおばちゃんです」と軽くいなされた。今の萬田にベリッシモは眼中にないようだ。

「それもそのはず、現在の萬田は10歳年下のイケメン社長と交際中です。さらに萬田は“10億円を超す”ともいわれる億万長者です。3年前に亡くなった事実婚の相手S氏が優良企業の社長で、5年前に持ち株をユニクロに売却し、70億円を得たとされる。このとき、萬田も持ち株を手放し、10億円を得ているのです。S氏が亡くなった後、前妻やその子供たち、さらに隠し子まで現れたのに、ちっともモメなかったのは、懐具合が余裕しゃくしゃくだったからとみられています」(芸能記者)

 ポッと出の料理人には出る幕ないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  2. 2

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  5. 5

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  6. 6

    遅刻の虎藤浪は無期限二軍も…「メジャー挑戦が最善」の声

  7. 7

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  8. 8

    石田純一は沖縄で女性と会食…東尾理子激怒で三くだり半か

  9. 9

    安藤裕氏 コロナ禍こそ平成の経済対策に終止符を打つべき

  10. 10

    大原則 政治家も宗教家も「政教分離」意味を知らないのか

もっと見る