• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

挨拶にブチ切れ 「たかじん偲ぶ会」でも目撃された嫁姑の確執

 著名人500人が集まったやしきたかじんさん(享年64)の偲ぶ会。出席者が口々に思い出を語り、在りし日の映像も流れる。穏やかでにぎやかな会が一瞬にして凍り付いたのが、新妻さくらさんの挨拶のときだったという。

 出席者のひとりが言う。
「薄墨の着物に黒の帯といういでたちのさくらさんは、最後に壇上で挨拶しました。たかじんから感謝を伝えられた手紙を読みながら、<これからも、やしきたかじんの思いを守り続ける所存です>と話したのです。このとき、車椅子に乗ったたかじんのお母さんが、付き添いの人に向かって大声でがなり始めたのです。さくらさんが話すたびに毒づいている感じ。クリアには聞こえませんでしたが、みんなさくらさんの話に耳を傾け、会場はシーンとしていましたからね。大勢の人が違和感を覚えたと思いますよ。よほど文句を言いたいのだろうなあ、と思いました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  4. 4

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  5. 5

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  6. 6

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  7. 7

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  8. 8

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  9. 9

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  10. 10

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

もっと見る