話題作続々、演技評判の石原さとみ 台詞はウロ覚えだった

公開日: 更新日:

――具体的には?
「実は最近、セリフはウロ覚えなんです。あ、もちろん、内容は理解してますよ(笑い)。その前、デビューしてからの8年間はセリフをきっちり覚えてから現場に臨むタイプでした、A型なので(笑い)。でも、ここ3、4年で“大事なのはそこじゃない”と気づきました。感情を乗せないとセリフはついてこないので、たとえば、セットだったり衣装だったり相手の役者さんのお芝居だったり、その場で感じたことを大切にしてます。それがみなさんに共感していただけてるのかも…」

――ところで、最近、マイブームがあるとか。
「“玄米生活”してます。玄米ご飯とお味噌汁、それに漬物とおかずの“一汁三菜”。ぬか漬けも自分でやってます。1週間に1回かき回せばいいものを使っていて、すごく楽しいですよ」

――そこまでできれば、いつ結婚しても大丈夫?
「ウチの兄が去年結婚して、8月に子供が生まれるんです。順番的には“次は私”で準備万端なんですが、こればかりはタイミングなんで(笑い)」

 最後は27歳の乙女の姿に戻った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    抗議デモの最中に…シレッとケーキ泥棒の女の動画が人気に

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  4. 4

    コロナ禍で…世界トップレベルの下着モデルが農村でバイト

  5. 5

    給付金利権の闇 違法団体だったサ推協と経産省疑惑の人物

  6. 6

    京アニ放火犯を救った1000万円の治療費 誰が負担するのか

  7. 7

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  8. 8

    小池都知事の次なる敵は…新宿・歌舞伎町“殲滅”の危うさ

  9. 9

    一人暮らしをする実母の通い介護で毎月赤字&預金減少に…

  10. 10

    河野氏の野暮すぎる変節 ブルーインパルス発案明言で露呈

もっと見る