楽屋に押しかけ…TKO木本が語る「森脇健児の付き人」時代

公開日:  更新日:

 朝ドラ「ごちそうさん」にも出演していた関西実力派コントコンビのツッコミは、天然ぶりで人気再浮上の先輩芸人にお世話になって……。

 芸人になろうと決めた時に、「芸人が少ない松竹芸能ならすぐデビューできるんじゃないか」ってやましい気持ちで入ったんですよ。でも、ネタ見せしてもスべるし、会社に認めてもらえない。焦って、事務所の先輩の森脇健児さんが京都でやってたラジオの生放送に2人で押しかけ、初対面なのに楽屋を訪ね「ネタ見てください!」と。

「なんやおまえら!」と驚いた森脇さんに「今日は見学してけ」と言われ、スタジオ内で見させてもらうと「養成所のTKOってヤツらが勝手に来てんねん。挨拶しとけ」と振ってくれ、僕ら自己紹介し、イベントの告知した。そしたらイベントにラジオのリスナーの女の子が大勢来て、僕らが出たら「キャー!」と声援。僕らの顔も知らないのに。その時、森脇さんのパワーを知ったし、森脇さんのラジオはホンマおもろかったので尊敬したんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  5. 5

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  6. 6

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  7. 7

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  8. 8

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  9. 9

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  10. 10

    日ハム吉田輝星が明かす 根尾からの刺激と痛感した実力差

もっと見る