「バイクは自分で颯爽と…」 釈由美子は余裕シャクシャク

公開日:  更新日:

「釈さん、胸張って!」

 そんなカメラマンからのオーダーに余裕シャクシャクで応えるあたり、さすが、元グラドルだ。

 釈由美子(35)が5日、伊のバイク、ドゥカティ・モンスター1200の発表会に登場。俳優の永井大(36)を後部座席に乗せ、“逆タンデム”を披露した。ハンドルを握ろうと前かがみになった釈。持ち前のナイスバディーが隠れてしまう体勢になったため、冒頭のようなオーダーが飛び出したというわけ。女性をイメージして開発しているという同社のバイクのボディーラインに触れ、興奮した様子。

「以前は(男性に)乗せてもらいたいと思っていたんですが、いまは、そういう相手もいない。とっとと自分で免許をとって、颯爽と運転できるカッコイイ女性になりたいですね」

 免許取得とライダーへの憧れ、そして、今は特定の彼氏がいないことをチラリとにおわせていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  7. 7

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  8. 8

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  9. 9

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

  10. 10

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

もっと見る