「バイクは自分で颯爽と…」 釈由美子は余裕シャクシャク

公開日: 更新日:

「釈さん、胸張って!」

 そんなカメラマンからのオーダーに余裕シャクシャクで応えるあたり、さすが、元グラドルだ。

 釈由美子(35)が5日、伊のバイク、ドゥカティ・モンスター1200の発表会に登場。俳優の永井大(36)を後部座席に乗せ、“逆タンデム”を披露した。ハンドルを握ろうと前かがみになった釈。持ち前のナイスバディーが隠れてしまう体勢になったため、冒頭のようなオーダーが飛び出したというわけ。女性をイメージして開発しているという同社のバイクのボディーラインに触れ、興奮した様子。

「以前は(男性に)乗せてもらいたいと思っていたんですが、いまは、そういう相手もいない。とっとと自分で免許をとって、颯爽と運転できるカッコイイ女性になりたいですね」

 免許取得とライダーへの憧れ、そして、今は特定の彼氏がいないことをチラリとにおわせていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    総務省・東北新社問題 疑惑の本丸“癒着会議”の仰天議事録

  2. 2

    田口麗斗の電撃トレード惜しむ声…巨人ムードメーカー失う

  3. 3

    苛烈な親子喧嘩…勝久氏が久美子氏に叩きつけた“果たし状”

  4. 4

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  5. 5

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  6. 6

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  7. 7

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  8. 8

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  9. 9

    藤井2冠が高校を自主退学…「中卒」だと人生詰みは本当か

  10. 10

    93年日本S第7戦 古田の“ギャンブルスタート”はサイン無視

もっと見る