石塚英彦がダイエット 目的は「体重120キロ」キープ?

公開日: 更新日:

 デブタレのエース、石ちゃんこと石塚英彦が28日に行われたイベントで「笑いより命が大切」とジム通いを続け、ダイエットに成功したと告白した。芸能マスコミは「デブタレらしからぬ」と厳しい論調でこれを報じた。

 ジム通いはデブタレ仲間にも秘密にしていたらしいが、トレーニングは1回数時間週3回に及び、今ではベンチプレスで80キロを挙げるほど。その成果か、最大135キロあった体重も今は117キロに、45%だった体脂肪率も32%に落とした。

 しかし、石塚にはそこまでしてダイエットをする要素が見当たらない。メタボ最大の心配材料の血圧やコレステロール値も、医師が「奇跡」というほど正常。“デブの持病”であるひざ痛も、主演したドラマ「刑事110キロ」での軽快な動きからはみじんも感じない。

 健康不安があるなら、グルメリポートの仕事を抑えるはずなのに、石塚にその気配は全くない。むしろ、最近ますます食べっぷりがいいと感じるくらいだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  4. 4

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. 6

    星野佳路氏 コロナと共生“マイクロツーリズム”で生き抜く

  7. 7

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  8. 8

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  9. 9

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  10. 10

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

もっと見る