W杯キャスターに賛否 NEWS手越は「予習の鬼」だった

公開日: 更新日:

「日本代表の取材現場で、スタイリストやらマネジャーを引き連れ、おまけにウチワであおがれているんですからね。明らかに浮いていました」
 とは、あるスポーツ記者。日テレ系でW杯メーンキャスターの手越祐也(26)のことである。

 ジャニーズ事務所所属のタレントにして、選手経験もあるサッカー通ということから、2012年の「トヨタ・クラブW杯」など同局でのキャスターでサッカー番組を盛り上げてきた功績を買われての「大役」抜擢だそうだが、その言動がそこここで物議を醸している。

「就任発表の際に<夢がかなった>と大喜びしていましたが、うれしさのあまり、ハシャギ過ぎという声が出ているんです。そのひとつが、番組での選手の名前の呼び捨て。親交があるという内田篤人選手はまだしも、<香川の動きは><柿谷は狙いは>などと、したり顔で持論を展開するので、『生意気だ』『何様』との声が視聴者から上がり、番組スタッフが気をもんでいるというのです」(スポーツ紙デスク)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  2. 2

    福岡知事選で“麻生アレルギー” 学会や九州財界から爪弾き

  3. 3

    死骸で発見のジュゴンは…辺野古埋め立てで行方不明だった

  4. 4

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  5. 5

    北方領土「第2次世界大戦の結果論」というのは暴論である

  6. 6

    東京福祉大“消えた留学生”問題を招いた安倍政権の数値目標

  7. 7

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  8. 8

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

  9. 9

    東京五輪で終電延長 鉄道各社が強いられる“ブラック労働”

  10. 10

    故内田裕也さんのロックな人生 破天荒の裏の“冷静と情熱”

もっと見る