W杯キャスターに賛否 NEWS手越は「予習の鬼」だった

公開日:  更新日:

「日本代表の取材現場で、スタイリストやらマネジャーを引き連れ、おまけにウチワであおがれているんですからね。明らかに浮いていました」
 とは、あるスポーツ記者。日テレ系でW杯メーンキャスターの手越祐也(26)のことである。

 ジャニーズ事務所所属のタレントにして、選手経験もあるサッカー通ということから、2012年の「トヨタ・クラブW杯」など同局でのキャスターでサッカー番組を盛り上げてきた功績を買われての「大役」抜擢だそうだが、その言動がそこここで物議を醸している。

「就任発表の際に<夢がかなった>と大喜びしていましたが、うれしさのあまり、ハシャギ過ぎという声が出ているんです。そのひとつが、番組での選手の名前の呼び捨て。親交があるという内田篤人選手はまだしも、<香川の動きは><柿谷は狙いは>などと、したり顔で持論を展開するので、『生意気だ』『何様』との声が視聴者から上がり、番組スタッフが気をもんでいるというのです」(スポーツ紙デスク)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  3. 3

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    キミを守れなかった…金本擁護から逃げた坂井信也オーナー

もっと見る