入閣報道を本人否定も…菊池桃子「政治家転身」の可能性は?

公開日: 更新日:

 女性登用で人気取りに走る安倍政権が、白羽の矢を立てたと報じられた菊池桃子(46)。少子化対策や男女共同参画を担当する森雅子大臣の後任に浮上しているとされたが、安倍首相は「基本的には国会議員の中からと思っている」と民間人の入閣を否定。菊池本人も「無い、無い、ありえないです!」とブログで否定した。

 法政大大学院を修了し、母校の戸板女子短大で客員教授を務めている。専門は女性のキャリア形成。昨年春にはNPO法人「キャリア権推進ネットワーク」の理事に就任した。肩書は「元アイドル」だけではない。

 それでも大臣は、本人が言うようにあり得ないだろう。国会答弁は、お得意のささやくような歌声で乗り切れるものではない。

■どの政党もスカウトしたい

 ただ、どんな形でも「候補」として取り上げられたことで、政治家転身の可能性はグンと膨らんだ。政治評論家の有馬晴海氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  2. 2

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  3. 3

    愚策「Go To」に地方戦慄 コロナ病床不足のワースト道府県

  4. 4

    昭和の俳優はビクともせず…不倫取材の核は「本妻」にあり

  5. 5

    「雪駄の雪」は公明党ではなく自民党の方ではないのか?

  6. 6

    小池知事の肝いり感染防止策は“ザル”…夜の街からは憤りが

  7. 7

    フワちゃんが見せた気遣い「徹子の部屋」の“さん付け”話題

  8. 8

    日本政府が恐怖の見切り発車「GoTo」感染拡大へまっしぐら

  9. 9

    コロナ禍で強行 麻生派「飲食なし」2万円パーティーの中身

  10. 10

    12時間以上粘り一八の話を聞き出すも…やっさんが顔に水を

もっと見る