ミス成城大グラドル夏江紘美が振り返るバイト漬け大学生活

公開日: 更新日:

■1袋29円のもやしばかり食べていた

 ひとり暮らしを始めてからも大変。さすがに大学に通う時間がもったいないので大学の近くに部屋を借りたんです。成城だから家賃が高く7万円。食事は1袋29円のもやしばかり買って温野菜にして食べてました。茹でてゴマドレッシングだけで。

 私、近所の商店街の自転車屋さんとか飲食店に学校帰りに「今度越してきました。ひとり暮らしを始めた者です」と挨拶に行ってたんですよ。そしたらあるお店がご飯をごちそうしてくれるようになりました。ガラス張りの小さなイタリアンレストランで、私が食べてる姿が外から見えればいいよと言ってくれて、賄いを頂いたりしました。でも、さすがに悪いので皿洗いをさせてもらったりいろいろしましたよ。

 一応、アルバイトっていう体でごちそうしてくれました。だから部屋では毎日もやしだけど、たまにその店でイタリアンが食べられた。今でもそのお店とは仲良くしてもらってて、遊びに行きます。

 大学卒業した今は家に戻ってますけど、またひとり暮らししたいです。でもラーメン屋時代は体がボロボロだったので、バイトしなくて済むように仕事がんばります!
(聞き手=松野大介)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  4. 4

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  5. 5

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  6. 6

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  7. 7

    安倍首相と小池都知事がリーダーだと頭が混乱してしまう

  8. 8

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  9. 9

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  10. 10

    杏が東出昌大と離婚決意…情報は関係者リークの“お墨付き”

もっと見る