大学4年でグラドルに 吉木りさが語る「デビュー秘話」

公開日: 更新日:

 今でこそ雑誌で人気絶頂グラドルの吉木りさ(26)だが、実は遅咲き。演歌歌手デビュー、バイトかけ持ちと苦労三昧だった。

 子供のころは千葉の団地っ子でした。高1で事務所にモデルとしてスカウトされたけど、私は歌手か女優業をやりたくて。でも女優のオーディションを100回受けても全部落ちてた。「向いてないのかな……」と落ち込みながら高校の3年間はサイゼリヤ、ピーコック、セブン─イレブンとかでバイトしてました。

 大学に入って1人暮らしを始めてからはバイトはかけ持ち。親は学費を出してくれたけど、家賃と生活費を自分で稼がなきゃいけなくて。しかも女優のお仕事は相変わらず全然入らないので、大学のみんながサークルを楽しんでるのに、私だけ、いなげやのレジ打ちやバイトばかり。ラーメン屋やホルモン焼き屋でウエートレスもしてた。オーディションで突然休むからバイトを転々としてたんです。若手芸人さんみたいですね(笑い)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    甥っ子がフジテレビ退社 囁かれる“安倍引退”のタイミング

  3. 3

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  4. 4

    「麒麟がくる」放送再開も苦戦 関係者が明かす“3つの要因”

  5. 5

    “奇跡の61歳”宮崎美子 カレンダー予約殺到で「鬼滅」超え

  6. 6

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  7. 7

    GoToトラベル人件費 事務局長「日当7万円」SNSトレンドに

  8. 8

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  9. 9

    「鬼滅の刃」実写化なら炭治郎は誰が? 浮上する6人の俳優

  10. 10

    「犬笛」を吹いてあとは知らんぷり…絶対に謝らない人たち

もっと見る