フジ内田嶺衣奈アナ 訃報を「けいほう」と間違え失笑買う

公開日:  更新日:

 フジテレビ入社2年目の内田嶺衣奈アナ(24)が信じられないミスで失笑を買っている。

 1日夕に放送された「スーパーニュース」に出演した内田アナ。8月29日にハイキング中に亡くなった、元小結でタレントの龍虎さん(享年73)の「訃報」(ふほう)を伝える際、「続いては“けいほう”です」と読み間違えた。

 スタッフから誤りを指摘されたのか、後ろを振り返った内田アナは、慌てた様子で「失礼いたしました」と謝罪。すぐに「ふほうです」と言い直したが、ネット上では、「アナウンサーのレベルが……」「なんでアナウンサーになれたんだ」といった書き込みが相次いでいる。

 内田アナは上智大文学部フランス文学科卒。テレビ東京の大橋未歩アナらを輩出した「ミスソフィア」にも選ばれた才色兼備だ。2013年にフジに入社する以前は、女優の蒼井優やNMB48の藤江れいならの芸能事務所「イトーカンパニー」に所属し、アイドルとして活躍していた。

 フジテレビHPのアナウンサー紹介ページの特技・資格欄には、「実用フランス語技能検定2級」に加え、「漢字検定2級」「日本語検定3級」が列記されている。なぜこんなミスを……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る