デング熱大感染 なぜ代々木公園が震源地になったのか

公開日: 更新日:

 デング熱感染者が日に日に増え続けている。1日、千葉や茨城など6都県で新たに19人の感染者が判明。国内の感染者は合計22人となったが、気になるのは全員が東京の代々木公園を訪れていたことだ。

「王様のブランチ」(TBS系)でリポーターを務める青木英李(25)と紗綾(20)の感染も8月21日の同地でのロケ中に蚊に刺されたことが原因とみられる。蚊が繁殖しやすいのは、草木や池の多い場所。そんな場所は都内にゴロゴロあるのに、なぜ代々木公園が「パンデミックの震源地」となったのか。

 代々木公園は54万平方メートルと広大な敷地で、売店や野外ステージ、イベント広場などが備わっている。夏場は毎週のようにコンサートやフリーマーケット、グルメイベントなどが催され、中には東南アジアや南米、アフリカの人々が参加するものもある。

■観光客、旅行客が交流

「そもそもデング熱の流行地は東南アジアや中南米など。ウイルスを持つ外国人が発症せずに公園を訪れたことも感染拡大の可能性のひとつとして考えられます。また、今の時期だと夏休みで海外を旅行した日本人が旅先でデング熱に感染し、ウイルスを持ち帰ったケースも想定されます」(国立国際医療研究センター・馬渡桃子医師)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    有原、西勇輝、松田宣、筒香、森友哉…5年ぶりBクラスの原巨人はFA乱獲へまっしぐら

    有原、西勇輝、松田宣、筒香、森友哉…5年ぶりBクラスの原巨人はFA乱獲へまっしぐら

  2. 2
    日テレが「笑点」についにメス! 林家三平の大喜利「卒業=戦力外」しかも秒読みだった

    日テレが「笑点」についにメス! 林家三平の大喜利「卒業=戦力外」しかも秒読みだった

  3. 3
    菅前首相の“絶賛弔辞”コピペ疑惑で赤っ恥 「前提すっ飛ばしなら一種の剽窃」と識者バッサリ

    菅前首相の“絶賛弔辞”コピペ疑惑で赤っ恥 「前提すっ飛ばしなら一種の剽窃」と識者バッサリ

  4. 4
    円楽師匠急逝で風雲急告げる「笑点」大喜利の後継者選び 落語協会と日テレの思惑に食い違い

    円楽師匠急逝で風雲急告げる「笑点」大喜利の後継者選び 落語協会と日テレの思惑に食い違い

  5. 5
    テレ朝・弘中綾香アナ結婚&彼氏の上場でWおめでた お相手はただの“一般男性”ではなかった

    テレ朝・弘中綾香アナ結婚&彼氏の上場でWおめでた お相手はただの“一般男性”ではなかった

  1. 6
    太田光また旧統一教会“擁護発言”で大炎上…暴走が“売り”のはすが完全裏目、現場は制御不能か

    太田光また旧統一教会“擁護発言”で大炎上…暴走が“売り”のはすが完全裏目、現場は制御不能か

  2. 7
    Nスペ旧統一教会特集に視聴者ガッカリ…安倍元首相との関係に触れず、国葬後の放送にも疑問符

    Nスペ旧統一教会特集に視聴者ガッカリ…安倍元首相との関係に触れず、国葬後の放送にも疑問符

  3. 8
    自民党・今井絵理子氏にSNSで怒り広がる SPEED再集結ライブ参加に「国会議員の仕事を」

    自民党・今井絵理子氏にSNSで怒り広がる SPEED再集結ライブ参加に「国会議員の仕事を」

  4. 9
    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

  5. 10
    香川照之に続きENEOS会長までクラブでご乱行…彼らの失敗の本質はどこにあるのか

    香川照之に続きENEOS会長までクラブでご乱行…彼らの失敗の本質はどこにあるのか