• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

がん闘病 ジョニー大倉が再起誓うロックな「眞露烏龍割り」

 昨年6月に肺がんが発覚し、現在も闘病生活を続けているジョニー大倉(62)。4月に奇跡の復活ライブを行ったが、8月に再入院。ソロデビュー40周年に当たる今年中の再復活を目指し、1日12時間の抗がん剤治療で病気と闘っている。父親の復活を信じてライブ活動を行っている長男で歌手や俳優として活動中のケンイチ大倉(41)ら家族が見守る病室で、本紙の取材に答えた――。

「一時期よりはだいぶ良くなったよ。15カ所に転移していたがんが今は2カ所だけ。必ずまたステージに立って、すごいライブを届けたい」

 現在は食事も取れるようになり、「歌も芝居も、やりたいことがある」と復活への手応えを感じている。特にソロデビュー40周年の集大成となる、DVD、書籍、CDや特典グッズなどを収めたBOXセット「JOHNNY ROCK'N'ROLL」(12月24日発売)のプロモーションに意欲を見せた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  6. 6

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る