布川敏和&西川史子 “バツイチ夫婦漫才”でオファー急増?

公開日:  更新日:

 30日に行われた「リラクゼーションの日」記念イベントにゲスト出演した西川史子(43)と布川敏和(49)。西川は1月に会社役員の一般男性と、布川は6月につちやかおり(50)と離婚した“バツイチコンビ”で、西川は「悲しいキャスティング」と苦笑い。同じ傷を持つ者同士、リラックス法は揃って「愛犬」と息もぴったりだった。

 報道陣から「おふたりで一緒になるっていうのは?」と聞かれると、「西川先生~?」とまんざらでもなさそうな布川に対し、西川は「私世代から見たらスターですから。ま、嫌ですけどね」とバッサリ。それでもフォローは欠かさず、「リフレッシュ方法は自炊」と答える布川に「それじゃ(ワイドショーで)流れないな。『人妻とヤルこと』とか…」と囁き。布川が「今、人妻と浮気したらさらに大変。一応、“一発目”はちゃんとした人じゃないと」と言うと「これがフックンね…本当、ごめんなさい」と優等生発言につまらなそうな顔だった。布川は「少しでもワイドショーの尺を長くするため、身を削っております!」と宣言していたが、これから「この2人でのキャスティングは増えるでしょう」というのは芸能リポーターの川内天子氏だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る