• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「官兵衛」で家康役 寺尾聰の“右目”なぜ閉じているのか?

 NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」は太閤・豊臣秀吉の死期が迫り、いよいよ佳境に入ってきた。役作りのために剃髪した岡田准一(33)の体当たり演技や、狂気の秀吉を好演する竹中直人(58)など、見どころは盛りだくさんだが、この先の話の中心人物となっていくのが徳川家康を演じる寺尾聰(67)だ。

 次回「秀吉の最期」(11月9日放送)の予告でも、家康=寺尾の顔が大映しされたが、その寺尾について、ドラマ登場の当初からこんな疑問の声が上がっていた。

「寺尾聰の右目は、なぜ閉じているのか」――。

 Q&Aサイト「ヤフー知恵袋」にも、<寺尾聰さんの目がとても気になります。徳川家康が実際ああいう目をしていたのですか?><右目がおかしいのは特殊メイクですか?>といった質問が寄せられている。個人ブログでも、<右目は病気をされているんでしょうか?><今週も寺尾さんの右目の調子は最悪ですね>といった具合だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  3. 3

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  4. 4

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  5. 5

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  6. 6

    ハワイ移住は本当か 山口達也が療養中とされる施設を直撃

  7. 7

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  8. 8

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  9. 9

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  10. 10

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

もっと見る