14歳上の姉さん女房と離婚 ラミレス「芸能界進出」の現実味

公開日: 更新日:

「残念なご報告となりますが、この度主人と離婚することとなりました。レストランを閉店することになったのは、主人との離婚が理由の一つです」

 28日にフェイスブックでこう報告したのは、アレックス・ラミレス(40)の妻・エリザベスさん。自身が経営していたプエルトリコ料理レストランのフェイスブックに投稿し、「主人が5月18日に家を出て行ったきり、彼とはそれ以来会っておりません。5月に、私の今までの結婚生活が引っ繰り返り、心が粉々に砕け散った出来事が発覚しました」と告白した。

 エリザベスさんは14歳年上の姉さん女房で、ホームラン後のパフォーマンスを提案するなど“プランナー”としての一面も。ラミレス人気のおかげで店は繁盛。ラミレス本人も頻繁に顔を出しており、プロ野球ファンの間では人気スポットになっていた。

■日本への帰化・永住を検討中

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  5. 5

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  6. 6

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  7. 7

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

  8. 8

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  9. 9

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  10. 10

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

もっと見る