映画に続き舞台で主演 “東宝シンデレラ”上白石萌音に聞く

公開日: 更新日:

 出演者の中で最も華奢な体だが、圧倒的な存在感で見せる、引き込む。東宝シンデレラの上白石萌音(16)。昨10日、初主演舞台「みえない雲」の初日を迎えた。

 ドイツの架空の原子力発電所で発生した放射能漏れ事故に巻き込まれた人々を描いた物語。決して他人事ではない、日本でも非常に関心の強い内容に挑む。

「原発事故とはどういうものか、放射能が漏れることでどんな事態が起こり得るのか。東日本大震災が起こった当時は地元の鹿児島にいたのですが、日本で大変なことが起こっているのに、どこか他人事のように捉えていた自分がいたかもしれません。でも、今回の舞台をやらせていただくにあたって、原作本を読んだり、チェルノブイリの事故について調べたり、世界史の教科書を読み返すことでいろいろなことに気づきました。そこからわかったことは、残酷な状況下でもすごく素直でまっすぐに向き合っているのは、むしろ子供たちで、嘘とかで覆いかぶせるのではなく、真実を知り、それをきちんと受け止めようとする姿勢があるんじゃないかなって。今回の舞台で私が演じる14歳のヤンナ・ベルタは、家族や故郷を愛する気持ちが原動力。それらを少しでも多く表現できたらと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  2. 2

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  3. 3

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  4. 4

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

  5. 5

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  6. 6

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  7. 7

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  8. 8

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  9. 9

    朝ドラで存在感 元乃木坂46深川麻衣は女優で大成できるか

  10. 10

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

もっと見る