「三成はオレの方が良かったと…」田中圭が追う小栗旬の背中

公開日: 更新日:

 昨年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」で、官兵衛と対立する石田三成を熱演して評判だった田中圭さん(30)。14日から始まった連続ドラマ「びったれ!!!」(テレビ神奈川ほか)で主役の司法書士を演じている。同じ事務所の小栗旬さんの背中を、デビュー当初から追ってきた――。

■「旬クンから挨拶のマナーや芝居の楽しみ方を学んだ」

 15歳のときに初めて事務所に所属して、今に至るわけなんですけど、旬クンは先に所属していた事務所の先輩。2歳上だし、子役出身なので、役者としても大先輩なんです。

 今でこそタレントもスタッフさんも増え、名前も知られるようになったけど、当時は誰も知らないような事務所で、所属は旬クンとボクともう1人くらいしかいなかったんです。ボクは旬クンと同じお芝居の先生についてレッスンを受け、旬クンの撮影現場にも入らせてもらっていました。エキストラみたいな感じで参加させてもらって、経験を積ませてもらっていたんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    GoToトラベル再開で経済効果あり? 適当なことをいうなっ

  3. 3

    出場選手「ワクチン優先接種」実施なら五輪中止のトドメに

  4. 4

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  5. 5

    五輪警官宿舎で“48億円ドブ捨て” 第4波備え都民に開放を!

  6. 6

    フミヤ還暦目前で確執決着? チェッカーズ再結成の奇跡も

  7. 7

    落合博満さんにこっそり聞いた「守備のポジショニング」

  8. 8

    小池知事“数字”取れず…竹山が批判の動画も再生回数伸びず

  9. 9

    株式会社TOKIO設立に隠された深い意味 復興を途切らせない

  10. 10

    阪神ドラ1佐藤輝が心配 使い切れなければプロ野球界の損失

もっと見る