同情を誘う演出? 「ロンハー」で涙の矢口真里は狙い的中か

公開日: 更新日:

 タレントの矢口真里(32)が10日、テレビ朝日のバラエティ番組「ロンドンハーツ」に出演して「裏表のありそうな女」でワースト1位にランクインして2冠に選ばれたが、番組内で涙した矢口に「演出じゃないのか」と批判の声があがっている。

 同番組の「格付けしあう女たち 混ぜるな危険SP」で、“不倫で騒がせすぎた女”というテロップ付きで登場した矢口。番組終盤に「裏表のありそうな女」ランキングでワースト1位にランクインすると、一般男女から寄せられた「被害者面しているのが腹立つ」「日本で一番ヤバイ」といった辛辣なコメントを司会の田村淳(41)に立て続けに聞かされ、涙をこぼした。

 番組放送後、矢口は夜中に自身のブログを更新。「ずっと自分の事で泣くのは違うと思い、我慢してきたのですが、出てしまいました」と収録当時の気持ちを明かした。ツイッターやネット掲示板では、相変わらず矢口への批判コメントが後を絶たないものの、<頑張れ><みんな矢口責めてて可哀想>と同情を寄せる声もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  2. 2

    正気か? 菅首相いきなり「国民皆保険見直し」示唆の真意

  3. 3

    レッドブル「くたばれ、正論。」面倒くさいけど添削しとく

  4. 4

    「ゴゴスマ」が大躍進!コロナで報道・情報番組に続く異変

  5. 5

    最良の対策は総辞職 うまい話のつまみ食いは賢者になれぬ

  6. 6

    大泉洋の“大暴走”NHK紅白司会に割れる評価…再登板なしか

  7. 7

    FBI警告 トランプ支持派が蜂起「1.16」全米に血の雨が降る

  8. 8

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  9. 9

    桑田真澄氏が巨人コーチに 原監督との恩讐越え入閣の仰天

  10. 10

    巨人次期監督争い 桑田vs阿部“万事正反対”で火花バチバチ

もっと見る