ヤラセ、取材無許可、誤表記…TBS“不祥事続き”の裏事情

公開日:  更新日:

 TBSの不祥事が止まらない。14日、先月28日放送の「水トク!激闘大家族スペシャル 17歳で産んだ我が娘が17歳でまさかの妊娠…」で、本来は「再現」と明記すべきところをテロップに出さず、不適切な演出があったと番組公式サイトで謝罪した。

 TBSはこの数日前に先月28日のバラエティー番組「水曜日のダウンタウン」で放送した100円ショップの福袋について、事実が違ったことを翌週の番組内で謝罪したばかり。「1つも売れなかった」と紹介した福袋10袋は実際には完売しており、店名も誤表記。さらに、同店や運営会社に取材もせず、許可も得ずに放送していた。ある制作会社関係者が言う。

「ゴールやオチありきの企画は当たり前で、その流れを妨げる不都合な事実には目をつぶることはよくある。編集段階で『こういう展開にした方が面白い』となって、当初の企画とはまるで違う流れになることも。出演者や関係者の了解を得ていれば問題にはなりませんが、こういう編集作業は放送日ギリギリまで徹夜で行うので、黙って流してしまうことも多い。ただ、今回の『水曜日の――』のように取材許可を取るのは最低限のルール。そこまで省くのは、普通は怖くてできません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  3. 3

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  4. 4

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  5. 5

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  6. 6

    吉川晃司や近藤サトで注目 グレーヘアはモテにつながるか

  7. 7

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  8. 8

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

  9. 9

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  10. 10

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

もっと見る