日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

TBSは丸投げ…「ミヤネ屋」に挑む安藤&高橋コンビの勝算

 民放テレビ局の4月期、番組編成が出そろった。新年度となる4月は各テレビ局が通年で一番、力を注ぐ季節でもある。そんな中、俄然、業界の注目を集めているのがお昼の情報番組だ。まずは打倒!「ミヤネ屋」(日本テレビ系)を合言葉に午後2時から新情報番組「直撃LIVE グッディ!」(仮題)を立ち上げるフジテレビ。

「フジの気合の入り方は尋常ではない。系列会社の共同テレビやバンエイトなどを中心に声がけを行い、スタッフ計120人をかき集めた。制作費は1日当たり900万円。少ない? 日テレの『ヒルナンデス!』は1本400万円弱。今度のフジは本気です」(制作会社幹部)

 気になるのはMC陣の出演料だろう。俳優の高橋克実(53)と「スーパーニュース」でお馴染みの安藤優子(56)が起用されるが、「高橋は1本、50万円~。ただし、視聴率が悪くても最低1年は継続するという条件付きのようです。安藤は1本あたり60万円~。『スーパー』が1本100万円だったことを考えれば破格と言ってもいいが、実は安藤の夫がフジの執行役員で番組責任者でもあることが考慮されての金額です」(制作会社関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事