中高年ハマるBSチャンネル「昭和レトロ」ブームの見どころ

公開日: 更新日:

 BSは、昭和レトロがちょっとしたブームだ。BSジャパンで毎週水曜夜8時の「武田鉄矢の昭和は輝いていた」が漫才コンビやすきよ、スーパーカー、ハイセイコーと、昭和を熱くした人、モノ、出来事を毎回ピックアップ。当時をよく知る関係者とともに司会の武田鉄矢が懐かしの秘蔵エピソードトークを展開している。

 また、BS朝日「昭和偉人伝」(水曜夜9時)はそのタイトル通り、激動の時代を牽引した著名人たちの波瀾万丈の生き方を振り返っていく。俳優、國村隼の落ち着いたナレーションで、「男はつらいよ」の渥美清ら今は亡きスターの、今だからこそ明かせる秘話を取り上げる。同時代を生きてきた中高年には「そうだったのか」と感慨を新たにできる内容だ。

 ドキュメンタリーだけじゃない。街角から聞こえなくなって久しい流行歌をもう一度という番組もある。音大出のコーラスグループ「フォレスタ」が懐メロを歌い上げる「BS日本・こころの歌」(月曜夜9時)は根強い人気番組となっている。真新しい演出はなく、正装したグループが折り目正しく、名曲を歌い上げていくだけだが、「お笑いタレントがうるさいだけの地上波バラエティーなんかより、ずっといい」とチャンネルを合わせる中高年が多いという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  3. 3

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  4. 4

    危機感なき菅首相に尾身会長“ブチ切れ” 会見でアテこすり

  5. 5

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  6. 6

    吉岡里帆“貪欲さ”でアンチを味方に 沢尻エリカ逮捕が転機

  7. 7

    ステージ4が無実化…見捨てられた「緊急事態」5つの自治体

  8. 8

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  9. 9

    前田敦子の全米進出に勝機 カギを握るは濃厚ベッドシーン

  10. 10

    五輪選手村なぜ活用しない? コロナ感染者2日連続2千人超

もっと見る