全豪4強逃すもブーム過熱 “なりきり”錦織はいくらかかる?

公開日:  更新日:

 テニスの全豪オープンでスタン・ワウリンカ(29)と対戦し、惜しくも全豪4強入りを逃したプロテニス選手の錦織圭(25)だが、昨年からの好成績と世界ランキングの躍進も相まって、グッズの売り上げは絶好調。「ひさびさにテニスでも」「子供にテニスをやらせてみたい」と思いテニスショップに足を運ぶ人も増えている。

 錦織は今シーズン、ラケットを新調した。同じモデルの日本入荷は2月下旬の予定だが、早くも予約が殺到中。ラケットは錦織モデルで決まりとしても、使用する道具やウエア、バッグなどの小物もすべて揃えて錦織圭に“なりきる”には、いったいどれだけのお金がかかるのか? 錦織が試合で使うアイテムの値段を調べてみた(一部を除きすべて税別)。

・ラケット=ウイルソン「BURN95」(3万9000円)
・シューズ=アディダス「バリケード2015」(1万5000円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  7. 7

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る