映画がヒット 佐々木蔵之介が「持ってる男」といわれる理由

公開日: 更新日:

 現在公開中の時代劇映画「超高速!参勤交代」が興行収入10億円を超える勢い、スマッシュヒットを飛ばしている。主演の佐々木蔵之介(46)は「持っている男」ともっぱらだ。

「公開のタイミングもよかったですね。さすがにそろそろ、ディズニー映画『アナと雪の女王』の勢いも衰えている。上半期の映画はほとんど、アナ雪に食われちゃいましたからねえ」(映画会社関係者)

“ライバル”にも恵まれたようだ。現在上位の邦画は、少女マンガを実写化した「好きっていいなよ。」、Jホラーの代名詞「呪怨 終わりの始まり」、R15指定のミステリー「渇き。」で、どれも「超高速!参勤交代」とはかぶらない。

「キャストは芸達者なベテラン揃い、コメディータッチの人情劇なのにアクションもしっかりしているなど、中高年が十分楽しめる内容ではありますが、そもそも中高年がのんびり楽しめる映画がそれしかないともいえます」(映画ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  2. 2

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  3. 3

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

  4. 4

    ガッキー知人が悩み明かす「実年齢とのギャップに違和感」

  5. 5

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    老舗経済誌が安倍首相批判を特集した理由 編集長に聞いた

  8. 7

    久米宏は日本のテレビやラジオにまだ必要だ

  9. 8

    西村コロナ担当相がイラつき激高 “逆ギレ会見”に批判殺到

  10. 9

    安倍首相「自画自賛ウソ会見」と何も突っ込まないお粗末記者

  11. 10

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

もっと見る