日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「Xマスはクルシミマス…」 独身・有森裕子は結婚コリゴリ?

 17日、バルセロナ五輪女子マラソン銀メダリストの有森裕子(48)がタキイ種苗「アスリートのための機能性野菜『ファイトリッチ』シリーズ大試食会」に出席した。

 この日はちょうど有森の48回目の誕生日。同席した千葉真一(75)の息子で俳優の真剣佑(18)から野菜で作られたブーケをサプライズでプレゼントされると「えぇ~」と照れながら「みなさんに関係ないことなのに、こんなお時間いただいてしまってすいません」と恐縮していた。

 有森は12年に米国人の夫と離婚。その元夫は度重なる金銭トラブルを起こし、その釈明会見で「私はゲイ」と衝撃の告白をしたことが当時、話題となった。

 現在は独身だが、あと数日後に迫ったクリスマスの予定については「いい加減、『クルシミマス(苦しみます)』にならないようにしたいですね。当日はありがたいことに仕事が入っているので、仲間たちと一緒にご飯を食べると思います。甘い感じ?それはケーキだけですね」と苦笑い。

 もう結婚はコリゴリ!?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事