今度は安田美沙子がレシピ本…狙うは「ポスト小倉優子」路線

公開日:  更新日:

 12日、安田美沙子(32)がレシピ本「『またあれ作って』と言われる幸せごはんレシピ」(講談社)の発売記念イベントに登場した。

 人気デザイナーの下鳥直之氏(35)との挙式・披露宴で引き出物にもなったこの本には、夫に「これを食べてからお店のを食べられなくなった」と言わしめたチキン南蛮など、多くの自信作を収録。「食育インストラクターの資格を取って、長生きできる料理をさりげなく作っている」とか。

「自信はあります。ちゃんと家に帰ってきますから」と笑顔の安田だったが、リポーターから「(夫は)大阪には行かない?」と米倉涼子(39)の夫が関西地方に単身赴任中で離婚危機であることを引き合いに突っ込まれても「ん~? 行かないです!」と苦笑いだった。

 結婚するとレシピ本を出版するタレントは後を絶たないが、その道で頭ひとつ飛び抜けているのが小倉優子(31)だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  10. 10

    前JGTO副会長が吐露 男子2試合“消滅”は青木功会長が招いた

もっと見る