今度は安田美沙子がレシピ本…狙うは「ポスト小倉優子」路線

公開日: 更新日:

 12日、安田美沙子(32)がレシピ本「『またあれ作って』と言われる幸せごはんレシピ」(講談社)の発売記念イベントに登場した。

 人気デザイナーの下鳥直之氏(35)との挙式・披露宴で引き出物にもなったこの本には、夫に「これを食べてからお店のを食べられなくなった」と言わしめたチキン南蛮など、多くの自信作を収録。「食育インストラクターの資格を取って、長生きできる料理をさりげなく作っている」とか。

「自信はあります。ちゃんと家に帰ってきますから」と笑顔の安田だったが、リポーターから「(夫は)大阪には行かない?」と米倉涼子(39)の夫が関西地方に単身赴任中で離婚危機であることを引き合いに突っ込まれても「ん~? 行かないです!」と苦笑いだった。

 結婚するとレシピ本を出版するタレントは後を絶たないが、その道で頭ひとつ飛び抜けているのが小倉優子(31)だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ハイエナたちにしゃぶられた…“今太閤”羽柴秀吉さんの悲劇

  2. 2

    怠慢の安倍政権…中韓と新型肺炎対策“本気度”の差浮き彫り

  3. 3

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  4. 4

    議員に立候補するなら資格審査の国家試験を受けさせよ

  5. 5

    検察官の定年延長は違法で違憲 法治国家否定の首相の暴論

  6. 6

    ソフトB城島氏を直撃 けむに巻いた古巣復帰を決めた理由

  7. 7

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  8. 8

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  9. 9

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  10. 10

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る