• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

満身創痍の根津甚八 「GONIN」続編で見せた“最後”の迫力演技

 クランクインのときは、少し以前よりふっくらし、久しぶりの現場に戸惑っているように周囲には見えたようだ。2010年に俳優引退を表明後、この秋公開の映画「GONIN サーガ」(石井隆監督)で1作だけのカムバックを果たした根津甚八(67)である。

 20年前に出演した「GONIN」の続編で、根津は同じ役柄、汚職でクビになった元刑事の氷頭を演じた。凶弾で生死の境をさまよっていたが、19年ぶりに植物状態から蘇ったとの設定で、石井監督からの熱烈オファーに対して「最後にもう一度、試してみよう」と決断したとコメントしている。

 実生活では、作品よりも過酷な闘病生活を送ってきたといっていいかもしれない。93年に撮影で落馬して腰椎損傷。01年からは「右目下直筋肥大」という難病に侵された。物が二重に見える「複視」や目を自分の意思で動かすことが困難になったり、右まぶたが垂れ下がる症状が出る。それで何度も整形手術を受けるも、04年にはこの視力障害が原因ともみられる交通事故を起こしてしまう。さらにその翌年、椎間板ヘルニアの手術を受けたが、歩行障害が残り、つえを手放せなくなった上、うつ病にも苦しんできた。今回の撮影には車いすでの参加だった。関係者が振り返る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

  3. 3

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  4. 4

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  5. 5

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  6. 6

    突然の“密室”夕食会…安倍首相はトランプに何を飲まされた

  7. 7

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  8. 8

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  9. 9

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る