“ゾンビ映画”メガホンの品川ヒロシ 「僕が見たい要素詰めた」

公開日: 更新日:

 第7回沖縄国際映画祭レッドカーペットでひときわ異彩を放っていたゾンビメークの一団。お笑いコンビ「品川庄司」の品川ヒロシ4本目の長編監督作「Zアイランド」(5月16日公開)チームだ。

「ゾンビ映画ってツッコミ入れながら見るのが正しいと思ってて、そういう要素をいじる映画にしたかった。たとえば“最近のゾンビって足速すぎだよねー”ってみんな思ってると思うけど、この映画の中でもやっぱり速くて(笑い)、それを見た人間たちがガッカリしてから逃げる、とか」

 実際、異業種出身ならではのアイデアや定石外しが満載で新鮮味は抜群。

「昔から音に反応して襲ってくるゾンビ、ってパターンは多いけど、そういう定番の設定を利用しつつ意外性を出しました。中でも主人公対ゾンビ戦の結末だけは絶対にどの映画もやってないと思うので見てほしい」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    LiSAの夫・鈴木達央が一部活動を休止 鈴木の不倫報道でアニメファンが「最も許せなかったこと」

  2. 2

    離婚3カ月の前田敦子が新恋人と“半同棲”発覚で…「令和の松田聖子」まっしぐら!

  3. 3

    比嘉愛未が代役「推しの王子様」パッとせず…深田恭子の人気が根強い裏返し?

  4. 4

    和久田麻由子vs桑子真帆 NHK五輪アナの「紅白」司会争奪戦の熾烈

  5. 5

    組織委・武藤事務総長またトンデモ発言!五輪コロナ感染264人を「想定内」と豪語し大炎上

  6. 6

    “感染症ムラのドン”組織委専門家会議・岡部信彦座長の「パラ中止を」発言は菅官邸の世論形成か

  7. 7

    巨人が五輪のウラで新助っ人獲得画策 前レッズ3Aのハイネメン加入が決定的

  8. 8

    五輪アスリートに評判上々の選手村食堂 受託先が「50年1社独占」のナゾ

  9. 9

    秋篠宮ご夫妻は事態打開に動かず…眞子さまの実の母よりも小室ママにやさしい態度がネックに?

  10. 10

    福原愛が念願の五輪解説で大張り切り “不倫妻イメージ”払拭に躍起も複雑な胸中

もっと見る