• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

実況見分に夫人は…萩原流行さんの死に募る警察への不信感

 残された妻と警察が大モメだ。先月22日に東京・杉並区の青梅街道でバイクを運転中に事故を起こして亡くなった萩原流行(享年62)。萩原は警視庁の護送車に接触後、後続車にはねられたとみられ、14日に死亡事故の実況見分を警視庁が行った。

 自身の弁護士とともに立ち会った萩原の妻のまゆ美さんは、萩原を荼毘に付した後の会見では「警察にお任せします」とコメント。ところが、見分の現場では「納得いかない」「でたらめなことばかりしている」と現場に集まった報道陣に警視庁に対する批判や不信感をぶちまけ、見分の現場に乗り込んで激高する場面もあったというのだ。

「まゆ美さんは萩原さんが亡くなった直後、自宅に集まっていた報道陣の一部と揉め、警察が出動する騒ぎが起きた。その時は自宅に殺到する報道陣のことは決して味方とは思っていなかったようだが、今回の見分が行われることを一部にリーク。まさか、報道陣に漏れているとは思わなかった警視庁は困惑していたそうです」(報道番組関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  3. 3

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  7. 7

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  8. 8

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

  9. 9

    根尾、藤原だけじゃない 大阪桐蔭ドラフト候補10人の秘密

  10. 10

    【漁業権開放】漁村の資源管理が混乱 生活基盤が崩壊する

もっと見る