• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

萩原流行さん支えうつと闘い “気丈妻”まゆ美さんの壮絶半生

 バイク事故で亡くなった萩原流行さん(享年62)の妻・まゆ美さん(62)の言動に注目が集まっている。

 22日に悲報が流れた翌日、自宅前で芸能マスコミの取材に1時間以上応じ、「短い間に濃密に生きて終えた、あの人らしいと思う」などと胸中を語ったかと思えば、報道された記事を読んで「夫の過去の事故と結びつけるような誤報がある」と意見したり、「警察の説明に少しおかしいと思うところもあった。徹底的に調べてほしい」と、警察に全容解明を求めたり。とにかく気丈なのである。スポーツ紙芸能デスクが言う。

「まゆ美さんは萩原さんより1学年上の1952年生まれ。萩原さんは、まゆ美さんを繊細で敏感な性格から『まめ』と呼び、全幅の信頼を寄せていました。夫妻には09年発売の共著『Wうつ~うつが、ふたりを本当の夫婦にした。』がありますが、まゆ美さんの半生も萩原さんと同じくらい壮絶ともっぱらです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

  3. 3

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  4. 4

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  5. 5

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  6. 6

    突然の“密室”夕食会…安倍首相はトランプに何を飲まされた

  7. 7

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  8. 8

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  9. 9

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る