「シンデレラ」に絶賛の声 ディズニーの恐れ入ったる商売上手

公開日:  更新日:

 ディズニーの名作を実写化した映画「シンデレラ」が絶好調だ。先月25日の公開以降、興行収入トップを独走。その勢いはGW以降も衰えず、週間ランキングでV4を達成している。

 集客の起爆剤となったのは、ずばり、昨年の大ヒット映画「アナと雪の女王」の同時上映だ。前回の続編という位置づけで「エルサのサプライズ」を新たに製作し、「シンデレラ」が始まる前に7分間のチョー短編が流れる。吹き替え版では引き続き、ブームの立役者である松たか子や神田沙也加といったお馴染みの声優陣が集結。♪ありの~ままの~と歌うことはないが、アナ雪ワールド再びでファンを裏切らない。

 その甲斐あってか、ツイッター上には子連れ観賞ではない若い女性たちが、“アナ雪”の吹き替え版見たさに字幕か吹き替え版か、はたまた、両方見るかと悩むつぶやきがワンサカ。「『アナ雪』の続編効果は絶大。最終的な興収は50億円以上のポテンシャルがある」(映画ジャーナリストの大高宏雄氏)という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る