• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「シンデレラ」に絶賛の声 ディズニーの恐れ入ったる商売上手

 ディズニーの名作を実写化した映画「シンデレラ」が絶好調だ。先月25日の公開以降、興行収入トップを独走。その勢いはGW以降も衰えず、週間ランキングでV4を達成している。

 集客の起爆剤となったのは、ずばり、昨年の大ヒット映画「アナと雪の女王」の同時上映だ。前回の続編という位置づけで「エルサのサプライズ」を新たに製作し、「シンデレラ」が始まる前に7分間のチョー短編が流れる。吹き替え版では引き続き、ブームの立役者である松たか子や神田沙也加といったお馴染みの声優陣が集結。♪ありの~ままの~と歌うことはないが、アナ雪ワールド再びでファンを裏切らない。

 その甲斐あってか、ツイッター上には子連れ観賞ではない若い女性たちが、“アナ雪”の吹き替え版見たさに字幕か吹き替え版か、はたまた、両方見るかと悩むつぶやきがワンサカ。「『アナ雪』の続編効果は絶大。最終的な興収は50億円以上のポテンシャルがある」(映画ジャーナリストの大高宏雄氏)という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  8. 8

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  9. 9

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る