• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

すぐなくなると話題…研ナオコ「新アルバム」品切れ続出の怪

「仕入れても仕入れてもすぐになくなってしまう。彼女の周辺に何か起こってるんですか?」(CDショップ販売員)

 研ナオコ(61)に突如、風が吹いている。今年デビュー45周年で、つい先日、記念アルバム「雨のち晴れ、ときどき涙」を出したばかり。「すぐになくなってしまうCD」とはこのアルバムを指すらしい。アルバム発売をきっかけにテレビ露出を増やし、その影響で一時的に売れているのだろうと思ったが、ちょっと事情が違うらしい。レコード会社「喝采」の担当者がこう言う。

「確かに発売後、テレビに出ましたが、まだ3本のみ。アルバム発売に伴うテレビ露出はこれから6、7月が本番です」

 とはいえ「雨のち晴れ――」が売れているのは事実のよう。

「メーカーとしては“品切れ”でご迷惑を掛けるのはお恥ずかしい限りですが、おかげさまで大阪、名古屋などで局地的に“品切れ”になってまして、ネットショップのアマゾンでも一昨日(17日)、在庫切れを起こしてしまいました」(前出の担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  2. 2

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  5. 5

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  8. 8

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

もっと見る