• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ヨーグリーナもヤリ玉に…「品切れ騒動」過熱の“真犯人”は?

「品切れ」の札をつけられた商品は、何となくほしくなる。清涼飲料水の「レモンジーナ」「ヨーグリーナ」に続き、腕時計端末「アップルウォッチ」も24日の発売直後から品切れになり、6月まで入荷待ちという。

 ネット上では、「品切れ商法はひどい」という批判も相次ぐが、決して珍しいことではない。

 東京の住みたい街ランキング5位の武蔵小杉は高層マンションが建設ラッシュ。「第1期即日完売御礼」「残り1戸」といった看板が目を引く。話題の水素車「MIRAI」は、今から注文しても納車は3年以上先だ。トヨタのHPには、「MIRAI納期目途に関するご案内」と丁重な詫び文が掲載されている。

 SBIモーゲージ・元取締役執行役員常務の横山信治氏が言う。

「いわゆる品薄商法は、米国から導入されたマーケティング手法です。価格帯や種類に関係なく、どんな商品にも応用されています。私が現役時代に携わった不動産でいうと、マンションは全戸一斉に売り出さずに、期間ごとに売り出し戸数を絞るのが常套手段。これも“品薄”を演出し、購入希望者の“買いたい欲求”を刺激するのです。古くは、社会問題にもなったドラクエ、最近では妖怪ウォッチも、こうしたマーケティングの一例といえ、決して無謀な手法ではありません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  3. 3

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  4. 4

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  5. 5

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  6. 6

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  7. 7

    DeNA伊藤光を直撃 トレード1週間で即スタメンマスクの心境

  8. 8

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  9. 9

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

  10. 10

    年俸500万円でDeNAへ 中後が語っていたマイナー時代の苦労

もっと見る