ドラマより面白い? 紀香・愛之助・熊切「三角関係」の行く末

公開日: 更新日:

【連載コラム 桧山珠美の「あれもこれも言わせて」】

 いま、ホットだけど一番どうでもいい話題といえば、片岡愛之助と熊切あさ美の“別れた別れていない騒動”だ。そもそもいずれ熊切が捨てられると思っていた人が多かったに違いないが、実際にそうなってみると、ちょっと気の毒。

 しかも、ライバルとして現れたのが藤原紀香だなんてあんまりだ。どうあがいても勝ち目はなさそう。とはいえ、「ミヤネ屋」の涙の会見で、熊切に同情票が集まっているのも確か。

 その半面、愛之助は散々。「二股野郎」「サイテー男」呼ばわりされて「半沢直樹」以来続いた人気にも陰りが……。テレビ東京系で放送中のドラマ「LOVE理論」で恋愛マスターを演じているが、他人に恋愛のイロハを教えている場合か! と非難殺到だ。

 一方、紀香はどうかというと、ブログですっぴんやお尻を見せてファンの気を引く、かまってちゃん状態。7月スタートのNHKBSドラマ「ある日、アヒルバス」で崖っぷちのバスガイド役で主演するが、その会見で、「底辺の私を見て」と言い、バスガイドは底辺なのかとこれまた世間の批判を浴びた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「桜を見る会」で“買収”疑惑 公金私物化の元凶は

  2. 2

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  3. 3

    NHK岩田明子氏 祝賀パレード特番で“安倍総理”連呼の違和感

  4. 4

    前夫の浮気に子育ての苦労…菊池桃子「再婚」までの凸凹道

  5. 5

    レンタルなんもしない人 森本祥司さん<1>流されて会社員に

  6. 6

    モリカケの次は英語民間試験 文教利権貪る「清和会」の罪

  7. 7

    石川秀美が地元誌に語った薬丸との最先端“ハワイ別居”生活

  8. 8

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  9. 9

    昭恵夫人また非常識露呈「饗宴の儀」に“訪問着”和服で出席

  10. 10

    原監督が大城ベタ褒めで G小林に課せられる“世界一の捕手”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る