日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

愛之助&熊切は悪い例…専門家に聞く「モメても別れる方法」

 男と女の別れ話のもつれは、外から見るには結構楽しい。モメてモメまくる歌舞伎俳優の片岡愛之助(43)と、タレントの熊切あさ美(34)がまさにそうだ。ネット上でも賛否両論が飛び交っている。今後の2人の動向は気になるところだが、ありがちな刃傷沙汰にならないだけマシか。今回は“どんなにモメても男と女が何とか別れる具体的方法”について考えた。

「男と女の別れ話に、双方が納得できる理由などありません。だからモメるんです。たとえば、男性が『君とは結婚できない。仕事が大事なんだ』などと正直に別れ話を切り出そうものなら、女性は逆上します。『他に好きな人ができた』なども30代半ばの女の闘志に火をつけるNGワード。話し合いで解決する糸口があるとするなら、それは彼女がドン引きせざるを得ないようなウソをつくことかもしれません」

 こう言うのは、夫婦問題研究家の岡野あつこ氏だ。とりわけ、もはや後がない30代半ば以上の女を納得させるには、中途半端なウソじゃダメ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事