「天皇の料理番」もブレーク ヒット相次ぐ“料理ドラマ”の課題

公開日:  更新日:

「天皇の料理番」(TBS系)が好調だ。

 先週は秋山篤蔵(佐藤健)がパリに行って修業する話で、馴染みのレギュラー陣は桐谷健太くらいしか出ず、黒木華はちょっとだけ。舞台がガラリと変わると離れる視聴者も出るのに、視聴率は相変わらずの14%超。外交官役の郷ひろみが、最後にフランス語でまくし立てるシーンが意外によかった。

 恋が芽生えたフランソワーズと、俊子(黒木華)との不可思議な三角関係が気になるし、次回からは(やっと!)天皇の料理番になっていくから、数学はさらに上がるかもしれない。

 ストーリーとは別にこのドラマが視聴者を引き付けるのは、おいしそうな料理が頻繁に映ること。そういえば、最近は料理もの、あるいは“料理ドラマ”が人気だ。

 たとえば、朝ドラ「まれ」はパティシエを目指す設定で、スイーツが時折、映る。食べ物がドラマのテーマではないが、NHKは今週の「ひるブラ」(12時20分)で“「まれ」から生まれた元町スイーツ”を紹介。食べ物でドラマに引き付けたいのがミエミエ(しかも「ひるブラ」の次に「まれ」の昼放送!)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る