日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

渡辺謙もツイッターで新国立批判「お金かかり続ける体育館」

 新国立競技場の2520億円という巨額の工事費に批判が噴出しているが、俳優の渡辺謙までもが苦言だ。滞在中のニューヨークからツイッターでこうつぶやいた。

〈不思議なニュース、一杯国に借金があって建て直さなくちゃいけないのに、ずーっとお金がかかり続ける体育館を建てて世界に驚いて貰おうとする〉

 新国立については、9日、事業主体の日本スポーツ振興センター(JSC)が業者と初の契約を結んだ。スタンド部分を建設する大成建設との32億9400万円だが、2500億円の財源の見通しも立っていないのに、既成事実化を急ぐのには呆れるしかない。

 ところで渡辺謙は、原発再稼働にも批判的。前述のツイッターの後半部分では、〈建てちゃったから使わないと勿体ないと発電所を動かそうとする。事故が起きて人が住めなくなったことは、もう忘れたんだ。あちこちで火山は噴火してるのに〉ともつぶやいている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事