熱烈虎党の渡辺謙 悔しさ滲ませ「阪神は優勝する資格ない」

公開日:  更新日:

 阪神ファンで知られる俳優の渡辺謙(55)は甲子園を皮切りに、このヤフオクドームでも試合を観戦し続けた。

 30日の試合後、自身のツイッターで「終戦。夢は終わり」と短くつぶやいた渡辺。試合前には「もう無くすものも恐れるものも何もない。今日を生きる。明日に向かって撃て!」と、映画のタイトルをもじったコメントで阪神の奮闘を祈っていたものの、かなわぬ夢に終わった。

 日刊ゲンダイは、ヤフオクドームでの観戦を終えた渡辺謙を改めて直撃。すると悔しさを押し殺すように、こう言った。

「阪神は優勝する資格はないですよ」

 さらに渡辺は、こう続けた。

「ソフトバンクは『三振王』(ゴメス)を抑えたことが大きかったですよね。ソフトバンクは強かった。これはね、阪神に限らず、セの6球団はまだまだ日本一になるにはやらなきゃいけないことがあると思っている」

 そして最後に力強く、「捲土重来です」という言葉を残して、球場を後にした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る