日村ネタが次第に叩かれ…神田愛花アナはなぜ「炎上」した?

公開日: 更新日:

【連載コラム「2015年上半期ネット炎上事件簿」】

 メディアに出てうかつにしゃべってしまったがゆえに、炎上してしまったのが神田愛花(35)。現在交際中のバナナマン・日村勇紀(43)との付き合いをノロケたことに賛否が集まった。

 学習院大理学部卒の「リケジョ」で元NHKアナウンサー。しかも、抜群のルックスの神田が日村と交際していると判明した当初は、平成の美女と野獣と揶揄しつつも、どこか温かく見守る雰囲気があった。

 ところが、神田が日村との関係について、ツイッターに頻繁に書き込んだり、テレビのバラエティー番組に出演してあけすけに話したことから、次第に雲行きが怪しくなる。

「理想の顔はディカプリオだけど人種が違うから(日村でも構わない)」「脱いだ下着に必ずうんちがついてる」「梅雨で湿ってきて足の裏のにおいも出てきたけど、そういうのも含めて好き」と、ノロケだか自虐だかわからない発言を続ける神田には、ネットでも「プライバシーの切り売りによる売名」ではないのかといった指摘が目立つようになる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  2. 2

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  3. 3

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  4. 4

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  5. 5

    巨人ドラ2位候補で狙う149キロ即戦力“ノーノー左腕”の評価

  6. 6

    スコットランドにはショック…稲垣のトライが生まれた背景

  7. 7

    緊急放流の6ダムで事前放流せず 国交省・自治体に重大責任

  8. 8

    阪神CS出場も鳥谷は…寂しい終幕に球団と指揮官への不信感

  9. 9

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  10. 10

    セは来季も巨人の独り勝ち濃厚 ライバル5球団に好材料なし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る