日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

日村ネタが次第に叩かれ…神田愛花アナはなぜ「炎上」した?

【連載コラム「2015年上半期ネット炎上事件簿」】

 メディアに出てうかつにしゃべってしまったがゆえに、炎上してしまったのが神田愛花(35)。現在交際中のバナナマン・日村勇紀(43)との付き合いをノロケたことに賛否が集まった。

 学習院大理学部卒の「リケジョ」で元NHKアナウンサー。しかも、抜群のルックスの神田が日村と交際していると判明した当初は、平成の美女と野獣と揶揄しつつも、どこか温かく見守る雰囲気があった。

 ところが、神田が日村との関係について、ツイッターに頻繁に書き込んだり、テレビのバラエティー番組に出演してあけすけに話したことから、次第に雲行きが怪しくなる。

「理想の顔はディカプリオだけど人種が違うから(日村でも構わない)」「脱いだ下着に必ずうんちがついてる」「梅雨で湿ってきて足の裏のにおいも出てきたけど、そういうのも含めて好き」と、ノロケだか自虐だかわからない発言を続ける神田には、ネットでも「プライバシーの切り売りによる売名」ではないのかといった指摘が目立つようになる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事