バナナマン日村 熱愛の裏で心配されるケンコバとの"深い仲"

公開日:  更新日:

 半同棲中の元NHKアナウンサー・神田愛花(34)との2ショット写真を週刊誌にすっぱ抜かれたバナナマンの日村勇紀(42)。誰も想像し得なかった”美女と野獣カップル”の誕生には、記事を掲載した週刊誌でさえ「こんなことがあっていいのか!?」と半信半疑だったが、17日、双方の事務所も2人の交際を認めるコメントを出した。

 今回の熱愛報道に対し、ネット上の声はおおむね好意的だ。<よかったねーと心から思えるレアケース><日村さんの良さを分かる女子アナが居たんだ!><ここ何年かの熱愛報道では一番ほんわかして嬉しかったです>と祝福の声が相次いだ。中には、<むしろ、日村、神田アナでいいの?><神田アナがうらやましい…>と日村の彼女である神田アナを羨む女性ファンのコメントも見られた。

 端正な顔立ちで主婦人気の高い相方の設楽統(41)の横で、インパクトのあるルックスだけがフォーカスされがちな日村だが、ファンの間では「性格がいい」ことで知られる。日村を好きな理由に「人当りの良さ」や「優しさ」を挙げる人も多く、女性に対しても自然と気遣いができるともっぱら。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  8. 8

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  9. 9

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  10. 10

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

もっと見る