佐々木希と破局説も アンジャ渡部建に“落ち目の秋”到来か

公開日:  更新日:

 仕事も私生活もいつも通りのつもりが、ふと潮目が変わったことに気付き、周りを見渡すことがある。お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(42)は、まさにそんな状況だ。

 森高千里(46)とのダブル司会で始まった水曜夜の音楽番組「水曜歌謡祭」(フジ系)は10月から金曜深夜枠へと、わずか半年で降格。フリーアナの田中みな実(28)と共に司会をしていた日曜夜の情報バラエティー「ニュースな晩餐会」(フジ系)が8月で打ち切りになったのに続き、2本連続でゴールデンタイムのレギュラー番組を失うことになったのだ。

「渡部は上田晋也や有吉弘行のように、トークやMC(司会)のできるお笑いタレントとして、次代を担う存在だとTV業界で注目されていました。お昼のニュースバラエティー『ヒルナンデス!』(日テレ系)に『行列のできる法律相談所』(同)と、レギュラーや準レギュラーで出演する番組での評判が良く、有吉が事あるごとに渡部の悪口を言い、その勢いに嫉妬しているんじゃないかと言われたほど。だからこその森高千里とのダブル司会だったのですが、視聴率は低迷し森高とうまくやることもできなかった。相方の児嶋一哉の方に仕事が集まり、『渡部よりいい』という声がでるほど。これまでピーカンで、雲ひとつなかった空に暗雲が立ち込めてきた印象です」(スポーツ紙芸能記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る